ふるさと納税で特産品を堪能しよう|美味しい物をお得に取り寄せ

住宅

特色を活かした制度

自然

ふるさと納税という制度が、近年注目を集めています。これは、興味のある地域の自治体にお金を寄付するという制度で、寄付の見返りとして特産品や伝統品など地域特有の様々なリターンを受け取ることができます。

納税で地域を知る

ふるさと納税で注意する点

ふるさと納税とは、自治体への寄付のことです。2000円を超える寄付を行うことで、特産品がもらえたり、寄付の使い道が選べたり、税金が控除されたりとうれしいことがたくさんあるのです。しかし、間違った使い方をすると、損をしたような気持ちになることがあります。 まずふるさと納税に参加する際に、税金控除・軽減額の見積もりを間違えないようにすることです。見積もりを間違えてしまうと、実質負担額が増えてしまうのです。 そして、税金控除・軽減の手続きを忘れないことです。自治体から特産品を受け取る際に、受領証明書を受け取ります。その証明書を持って税務署で確定申告を行わなければならないのです。 最後に、特産品送付のルールをきちんと把握することです。自治体によって、特産品の送付は年1回など、個別のルールを定めていることがあるからです。

かしこく寄付してお得に特産品をもらおう

ふるさと納税は、寄付することで地域に貢献することができるだけでなく、特産品をお得にお試しすることができます。特産品によっては、都会で買うと高価なものも含まれていることがあるのです。また、宿泊券や施設の優待券を送付する自治体もあるので、寄付をきっかけに旅行先を決めるなど、楽しみも増えるでしょう。 ふるさと納税を行うと、その年の所得税と翌年度の住民税が控除されるのです。たとえば、4万円の寄付をすると3万8千円の税金が控除され、実質2000円で特産品がもらえたり、地域に貢献することができるのです。 あくまでも特産品は寄付のお礼であることを忘れないことです。寄付をきっかけに、実際にその地域を旅行したり、特産品を購入するなど、ふるさと納税以外で貢献することも大切です。

果実

注意すること

ふるさと納税制度とはどのようなものか知っておくことで、様々なメリットがあります。例えば、住民税や所得税が控除されることです。その他にもふるさと納税はどんな目的があるのか紹介するので確認しておきましょう。

男性

賢く利用する

ふるさと納税には様々な魅力があります。どのような方法で利用できるのか確認しておきましょう。またその手続方法を掲載しているのでどのような方法で手続をするのかも理解しておきましょう。