ふるさと納税は地域と人を結ぶ新しい寄付制度

ピックアップ

納税で地域を知る

ふるさと納税は、自治体の特色を活かした寄付として注目されています。自治体ごとに設けられた額以上の寄付を行うことで、地域の特色が反映されや商品をもらうことができます。ふるさと納税は、地域を知る切っ掛けにも繋がります。

» readmore

注意すること

ふるさと納税制度とはどのようなものか知っておくことで、様々なメリットがあります。例えばB、住民税や所得税が控除されることです。その他にもふるさと納税はどんな目的があるのか紹介するので確認しておきましょう。

» readmore

賢く利用する

ふるさと納税には様々な魅力があります。どのような方法で利用できるのか確認しておきましょう。またその手続方法を掲載しているのでどのような方法で手続をするのかも理解しておきましょう。

» readmore

特色を活かした制度

ふるさと納税のポイントがたまっていませんか?所持しているポイントを素敵な商品に交換するならこちらをご覧ください。

ふるさと納税の平均的な価格

ふるさと納税は自分の故郷や自分の故郷以外の好きな地域の自治体に寄付をすることができる制度です。寄付金について確定申告をすると、全額ではありませんが寄付した金額に近い税金が還付されます。また、寄付した自治体からお礼状や感謝状、特産品が送付されてくる場合があるためおすすめです。その際に寄付を行った地方自治体から受け取った寄付金受領証明書は、税金の還付を受けるための確定申告に必要なので、大切に保管しておくことが重要です。また、ふるさと納税を活用して東日本大震災の被災地への復興支援を行うこともできます。被災地の県や市町村に寄付する場合や、日本赤十字社や中央共同募金会、日本政府などに義援金として寄付する場合に、所得税と個人住民税で税金の還付が受けられます。

ふるさと納税においては、件数や寄付額共に特典の還元率の高い地方自治体ほど、ふるさと納税が集まりやすい傾向があります。しかし、その特典の恩恵を受けるために、その地方自治体のある都道府県を訪れる必要があるといった特典利用上の制限がある場合は、逆の効果をもたらします。また、費用の用途を寄付する人が選択できるサービスの提供や、クレジットカード払いなど寄付の手続きの簡略化を行っても、ふるさと納税が集まりやすくなるといった傾向はほとんどありません。このことから大多数の寄付者は特産品目当ての寄付者であるということが分かります。多くのふるさと納税を受け付けても、寄付者に還元率の高い特産品を贈るのであれば、その地方自治体にとってメリットは少ないように見えるかもしれません。しかし、その結果、特産品や地方自治体の知名度が向上するのであれば十分なメリットになります。