注意すること|ふるさと納税で特産品を堪能しよう|美味しい物をお得に取り寄せ

ふるさと納税で特産品を堪能しよう|美味しい物をお得に取り寄せ

男性

注意すること

果実

ふるさと納税の注意点

近年、ふるさと納税制度が注目されています。ふるさと納税は、任意の自治体に寄付をすることにより、地域の格差を是正することを目的として創設された制度です。ふるさと納税を利用する利点としては、寄付した地域特有の特産品等をもらえることなどが挙げられます。特産品をもらえる時期は地域によって異なりますが、自分の住んでいる地域の特産品等はもらうことができませんので気を付ける必要があります。さらに、寄付する期間には期限がありますので、事前に確認しておくことが重要です。ふるさと納税では2,000円を超える部分について所得税や住民税が控除されますが、控除を受けるためには確定申告が必要となります。そして、控除の額にも上限がありますので注意が必要です。

新しい制度の仕組みについて

平成27年4月1日から、税制改正によってふるさと納税の仕組みが変わります。今まではふるさと納税による減税については所得税と住民税から控除されていましたが、控除の対象が住民税に一本化されることで確定申告が選択式になります。これにより、元々確定申告をする必要がない人で4月1日以降、1年間に寄付した自治体が5つ以内であるなど、一定の要件を満たす場合に確定申告が不要になります。また、1月1日からは寄付金控除の限度額が従来の倍になっていますので、今までより多くの自治体に寄付をすることが可能となりました。ふるさと納税は複数の自治体に寄付をすることができ、また、寄付により当該自治体の税金の使い道等を決めることができるという魅力的な制度です。地域の活性化のためにも今後も利用者が増えていくことが期待されます。